在籍確認が必須の業者でも会社にバレずにお金を借りることができますか

お金を借りる時というのは、多少なりとも不安な気持ちになると思いますが、この「不安」というのは何に対して不安なのでしょうか。

 

ちゃんと返済できるのだろうか、借りる先がいかがわしいところではないのか、様々な点を不安に感じることでしょう。しかし、それ以前に不安な点といえるのが、お金を借りるということを誰かにばれたりしないだろうかという点です。

 

大手消費者金融の利用においては、申込時において家族に内緒にするといったオプションもありますし、基本的には自宅への郵送物がないため家族にばれる心配というのはなさそうです。

 

しかし、会社などの勤務先についてはどうでしょうか。特に消費者金融を利用してお金を借りるためには、安定した収入を得ていることが第一条件となりますので「どこかに勤めに出ている」必要があります。消費者金融やその他のカードローンにおいても、こうした理由からお金を借りるための申し込みの段階で勤務先への在籍確認を行っていますので、

 

 

おのずと会社にバレてしまう可能性が出てくるのです。


在籍確認をされてしまうと、会社にばれてしまうのではないかと不安に感じるかもしれませんが、実はこのあたりについてもそれほど心配する必要はありません。

 

 

プロミスですが○○○さんはおられますか?


というのは、消費者金融などが審査において在籍確認をする場合には基本的に担当者の「個人名」で連絡をするために勤務先に伝わることはありません。そのため、勤務先への在籍確認が必須の消費者金融を利用する場合であっても会社にバレずにお金を借りることは可能です。

 

 

山下(オペレーター仮名)と申しますが○○○さんはおられますか?


担当者名で会社に電話されても会社にバレてしまう場合もある

もっとも、それでも普段電話がかかってこない人の場合には少し不自然に思われる可能性もあります。

 

 

○○○さんに電話なんて珍しい・・・


またローンと名の付くものは住宅ローンだろうがなんだろうが会社に在籍確認の電話が掛かってきますので、電話口の方によってはおよそ察しが付く場合も多々あります。

 

 

またローンの在籍確認ね・・・○○○さん家も買ってないしカードローンかしら・・・


このような場合には、電話連絡による在籍確認以外で確認を取ってくれる相談ができるプロミスに申込めば対処できます。

プロミスでの在籍確認の電話を相談する流れ

プロミスではネット申込後にプロミスに電話するか、与信の審査後の申込内容の確認の電話の際にオペレーターに相談する(在籍確認の電話を)事によって、別の方法を案内してくれます。

プロミスで確実に会社にバレずにお金を借りよう!
プロミス 【最短1時間融資】
SMBCコンシューマーファイナンス


プロミスレディース

実質年率 4.5%〜17.8%
借入限度額 最高500万円

即日融資でお金を借りる場合の手段とその対応範囲

即日融資でお金を借りるには二つの手段があります。

 

 

  • 即日振込でお金を借りる
  • 即日カード発行してその場でお金を借りる

即日融資でお金を借りる場合はこのどちらかの方法でお金を受け取らなくてはいけませんが、それぞれ時間・曜日の制限があるのでそこを知っておくとスムーズにお金を借りる事ができます。

なにかと制限の多い即日振込

なぜ即日振込には制限が多いのかというと、

 

 

銀行の振込システムに依存するサービスなのでシステムの営業時間・曜日に依存されるからです。


特に大企業である銀行のカードローンではそういったサービスやシステムを小回りの効く対応にするのには時間が掛かるものです。そもそも即日融資のサービスがない銀行カードローンもありますのでその点は消費者金融に比べて銀行カードローンは不利になってしまいます。

即日振込のサービスと対応口座・時間
カードローン名 即日振込の可否 即日振込可能時間 即日振込可能口座
プロミス 可能 平日14:00までにオンライン契約完了 手持ちの口座
アコム 可能 平日14:00までにオンライン契約完了 手持ちの口座
モビット 可能 平日14:50までに振込手続き完了 手持ちの口座
オリックス銀行カードローン 申込日の即日融資サービスなし - -
三井住友銀行カードローン 可能 平日正午くらいまで 三井住友銀行インターネットバンキング口座
みずほ銀行カードローン 可能 平日正午くらいまで みずほ銀行口座
三菱東京UFJ銀行カードローン 可能 平日正午くらいまで 三菱東京UFJ銀行口座
セブン銀行カードローン 可能 平日正午くらいまで セブン銀行口座
イオン銀行カードローンBIG 可能 平日正午くらいまで イオン銀行口座
スターカードローン 可能 平日正午くらいまで スターワン口座
楽天銀行カードローン 可能 平日正午まで 手持ちの口座
じぶん銀行カードローン 可能 平日正午くらいまで 手持ちの口座
しずぎんカードローンセレカ 可能 平日正午くらいまで 手持ちの口座

プロミスの在籍確認の電話を相談できる事は土日祝日の即日融資にも便利

在籍確認は審査の最終関門ですので、これが確認できないことには契約には至りません。この事態は土日祝日のカードローンの申し込みの場合に生じやすい問題です。

 

量販店やサービス業以外の通常の会社であれば土日祝日は休業日になります。そうなると在籍確認の電話をしても会社には誰もいないので在籍の確認を取ることができず、

 

 

契約は在籍会社の翌営業日まで持ち越しとなり、即日融資を受けることができなくなります


しかしプロミスなら在籍確認の電話を別の手段で確認する相談ができるので、会社が休みでも在籍の確認を取ることができますので最短即日融資が可能です。

 

⇒土日祝日で会社が休みなのでプロミスで相談する

カードローン在籍確認の必要性と会社にバレない方法

消費者金融の中でもメガバンクの保証会社を務めるプロミス・アコム審査スピード・審査能力ともに優れているのでこの順位になっています。さらにプロミスの在籍確認は電話以外の方法で確認を取る相談ができるのでおすすめです。

 

カードローンの申込があると、まず、業者では個人信用情報機関へ過去の返済履歴などを照会します。申込者の過去のカードローンの返済履歴やクレジットカードの支払い実績に延滞や事故が有った場合は、審査はこの時点で打ち切られます。

 

過去の延滞とは数日〜2週間程度の返済の遅れを意味し、過去の事故とは61日以上の延滞や民事再生手続や自己破産を意味します。カードローンの申込者の過去の返済履歴に問題が無かった場合は、直ぐに、在籍確認が行われます。在籍確認は申込者の勤務先に女性社員が個人名で電話を掛けます。

 

直ぐに本人が電話に出れば何の問題もありませんが、不在だった場合は再度勤務先に電話するか自宅に電話することになります。通常、勤務先に在籍確認して勤務先で在籍確認が取れ、しかも申込者の勤務先が業種的に問題が無い場合は自宅への在籍確認は省略される場合もあります。

 

つまり、最初の個人信用情報機関への照会を申込者の過去のチェックとすると、申込者の勤務先や自宅への在籍確認は申込者の現在を確認することを意味します。そして、在籍確認に問題が無い場合は、申込者の将来の返済に心配が無いか否かを確認することになります。

 

多くの消費者金融会社では申込者の勤務先・役職・勤続年数・年収・家族構成・住居の状況・持家の有無などをスコアシートで得点化し、総合得点でカードローンの融資上限額を決めています。そして、その融資上限額と申込者の前年度の年収を勘案して、新規融資できる金額を計算する訳です。

 

しかしこの電話での在籍確認を書類の提出・メールでの添付により電話なしで処理してくれるカードローンがあります。(オリックス銀行ではなく下記の消費者金融系の二社になります。)

会社にバレずにお金を借りた体験談

 

今から10年程前(2006年)になりますが、私は自分の不注意で“給料が全額入った財布”を無くしてしまった事がありました。当時、私は会社員として働いていたのですが、丁度良く給料日と休日が重なったのでどこかに出かけようかと思い車で銀行に行き給料を全額引き出しました。

 

引き出したお金を財布に入れ、そのまま車を走らせて1時間ほど経った頃、のどが渇いたと思いコンビニに立ち寄ったところ財布が無いことに気が付きました。急いで車内に戻り探しましたが見つからず、当然、コンビニにもありませんでした。

 

銀行にも電話をかけて探してもらいましたが見つからず、給料を引き出してから1時間足らずで私は無一文になってしました。次の給料日までは丸1か月ありますし、家賃や生活費・食費などをはじめとする様々なお金が必要になる状況である程度の金額は必要でした。

 

友人に相談してみても残念ながら解決することは出来ず、仕方なく私は即日キャッシングを利用してピンチを乗り切ることに決めました。家族に相談すれば貸してもらえたかもしれませんが、どうしても家族にだけはお金の相談をしたくなかったので泣く泣く選択肢から外しました。

 

当時の私の年収は300万円ほどで勤続は1年未満と言う状況だったため、キャッシング契約が出来るのかと言う不安はありましたが、とにかくダメもとでという気持ちで「アコム」に申し込みをしました。幸いにもその日は平日で、時間的にも昼前だったこともあって無人店舗を利用して申し込みをすることにしました。

 

無人店舗に入るところを誰かに見られることに抵抗があったため、自宅周辺まで戻らずにコンビニの近くにある無人店舗を探して利用しました。店舗に入り、契約機のあるブースに入るとすぐにアナウンスが流れてきました。

 

その案内に従いながら申し込みに必要な内容の登録などを行っていくと、20分ほどで審査が始まりました。審査は10分もかからなかったと思います。結果は無事に契約が可能と言うことで、私はそのまま発行されたカードを利用してお金を借りました。

 

その時は間に合わせで1万円ほどを借り、翌日以降に家賃などの支払いに必要な金額として10万円を借りて給料日までを過ごしました。その後、どうしてもお金が足りないという時に数万円を借り、給料日には完済するという利用を続けていましたが、現在は全く利用しない状態になっています。


 

4年前の話になります。
当時は会社員で営業職、年収が350万円程度でした。2012年の5月頃で、その当時は3月に入社してはじめての転勤と前年の11月に結婚式をしたばかりなこともあり、ほとんど貯金を使い果たしていた時期でした。引越しと転勤から2ヶ月経って少し落ち着いてきたので、「これからは貯金して行けるかな」という時でした。

 

当時の鹿児島のマンションはプロパンガスになっており、毎月26日に引き落としなのですが、地元の小ささな業者のため、鹿児島銀行しか引き落としに対応しておらず、私は西日本シティ銀行をメインに使っていたので、ガス料金のためだけに、鹿児島銀行の口座を作り、毎月給料が出ると、西日本シティ⇒鹿児島銀行に必要なお金を移して、引き落とししてもらっている状態でした。

 

しかし、この月はたまたま、給料日の25日が土曜日でした。僕の会社は、週末に給料日が重なると翌月曜になるので27日に給料がはいります。ただ、それだと間に合いません。27日の朝に西日本シティに給料が入ると同時に鹿児島銀行の方ではガスの引き落としがあっているためです。

 

預金もなく、それに気づいたのは、23日頃。本当にカツカツで生活していたので、残り数日とはいえ食費などを考えると財布の中身を鹿児島銀行にいれるのも、ちょっと気が引けます。その時にプロミスの無人店舗に平日金曜日の13時頃に仕事を抜けていき、カード即日発行を使って融資を受け、鹿児島銀行の口座にお金をいれて凌いだのを覚えています。

 

それがきっかけで、プロミスのカードを一枚持つようになったのですが、もともとあまりキャッシングというのが好きではない私だったので、その後はほとんど使いことはありませんでした。半年に一度くらい、妻の誕生日やクリスマスのプレゼントでちょっと無理しても買ってあげたいものがあった時に少し使う程度。

 

給料が上がったり、貯金がある程度できるようになった今では、ただの財布の肥やしになってしまっています。


 

平成21年の6月、車検と車の自動車保険の更新日がまとめてくるのでお金を貯めていたのですが、窓ガラスにヒビが見つかりこのままでは車検を通せないと言われ、予定外の出費を余儀なくされました。

 

修理代は4万円ほどで、自動車保険の車両保険では免責が5万あるため使用できません。その状態で、旦那から申告が。「2月の駐車違反のお金払ってないよ」と。駐車違反なんてすっかり忘れていた・・・。なんともだらしない。

 

車税も1年分と思っていたのに、去年支払っていなかったので2年分かかります。ざっと見積もっても25万から30万の痛すぎる出費。しかも5ヶ月の子供がいるというのに旦那は学生。一応共働きではあるものの、2人ともボーナスすらない派遣社員。年収は2人合わせて300万くらいです。

 

悩んで悩んで決めたのがキャッシングの即日融資。とりあえず窓ガラスは修理をすませ、支払いを1週間ほど待っていただくことになりました。ユーザー車検の予定で平日に休みを取っていたのですが、今日を逃すと車検の日までに平日の休みはありません。その日しかなかったんです。

 

融資を受けたのは私でした。初めてということもあり、一箇所20万を限度と言われたので、札幌銀行のラピッドさんと、プロミスさんの2箇所の融資を受けました。合計で40万まで借りれますが、返済と利息におびえて、30万だけお借りしました。

 

平日の午前中に無人契約機で申し込みからカードを発行し、すぐにその場で現金を受取りましたが30分もかかりませんでした。契約の際にオペレーターの方と電話でお話をしましたが、お金が必要な理由など、プライベートなことには全く触れられることもなく安心して手続きを終えました。

 

申込むまでかなり勇気が入りましたが、完済後も融資の案内などはないし、返済が滞っていない限り連絡は一切ありませんでした。その後、利用はありませんが、完済後も万が一のためにカードは破棄せず所有しています。


会社にバレずにお金を借りる会社にバレずにお金を借りる会社にバレずにお金を借りる会社にバレずにお金を借りる会社にバレずにお金を借りる会社にバレずにお金を借りる会社にバレずにお金を借りる会社にバレずにお金を借りる会社にバレずにお金を借りる会社にバレずにお金を借りる会社にバレずにお金を借りる会社にバレずにお金を借りる会社にバレずにお金を借りる会社にバレずにお金を借りる会社にバレずにお金を借りる会社にバレずにお金を借りる会社にバレずにお金を借りる会社にバレずにお金を借りる会社にバレずにお金を借りる会社にバレずにお金を借りる

更新履歴